夢は全国の風俗巡り

風俗嬢の指名料はチップのような感覚

風俗嬢の指名料は、いわばチップ代わりのような物と考えて支払うようにしています。風俗にチップという文化はありませんけど、ただ感謝の気持ちって意味では指名もある意味でチップと似た部分があるんじゃないですかね。
まぁリピートの場合はそうですけど、初対面の場合はそうじゃないので指名に関しての考え方は人それぞれだと思いますけど、指名した方が女の子のモチベーションは高くなるでしょう。でもフリーの方が男が支払う料金が安い。このジレンマと戦っている男が多いと思うんですよね。
自分の場合ですが、よく利用する池袋の風俗で気になった女の子を指名するときは、指名料をチップ代わりにすることで女の子のモチベーションを後押ししている点はあります。フリーでやる気を損ねてしまうような風俗嬢は今時池袋の風俗にはあまりいないとは思うんですけど、やる気は損ねないものの、かといってやる気を出す必要もないって考える女の子がいても不思議ではないと思うです。自分がもしそうならフリーだから適当に流そうって思うと思うので、指名するようにしているんですよね。

池袋の風俗も新しい時代なんだなと

かれこれ風俗歴は20年以上になりますね。大学を卒業して就職して以来、ずっと池袋の風俗のお世話になっていますが、池袋の風俗も時代とともに変化していますよね。
例えば昔はお店に行かないと楽しめないのはもちろんですけど、お店まで行かないとその風俗店の情報さえ分からなかったんですよね。今思えばすごい話ですけど、でも当時はそれが当たり前だったんです。だから料金の比較も出来ないし、それにお店に入ったら出にくかったんですよ(苦笑)でも今はいろいろな部分がフレンドリーというか、それこそ入ったものの、ピンとくる女の子がいないので「今日はいいです」と言ってお店から出てもあれこれ言われるようなこともないですしね。
それに、池袋にあるどの風俗店もホームページを持っているおかげでお店に行かないにしてもある程度女の子のことが分かるじゃないですか。これが個人的には本当に画期的だなって思うんですよね。風俗もまた、時代とともにどんどん便利になっているなって。